ベトうし日記(大藤隊員は帰国しました。)

RSS

大藤 壮輔
(宮城県)

タイプ/職種
青年海外協力隊
獣医・衛生
派遣国
アジア
ベトナム ホーチミン市クチ郡
一言メッセージ
ベトナムの片田舎で牛専門の獣医師として活動しています。活動のことはもちろん、ベトナムの文化や風習、人柄や日々の生活を紹介していきたいと思います。 ***追記*** 平成30年10月に任期満了により帰国しました。 帰国後も少し書かせてもらうと思います。

 

帰国後①

2018.11.23

帰国後

 久々の投稿は仙台市の実家からです。

 前回の投稿がベトナムでの住居を引き払う前の大掃除。それからハノイに上京し、在ベトナム日本国大使館、ベトナムの開発投資省、JICAベトナム事務所で活動報告を行い、後輩隊員やJICA職員の皆さんに盛大な送別会を開いてもらい、10月3日に帰国しました。その後2日間は東京で帰国時研修。外務大臣からの感謝状という名の卒業証書をいただき、青年海外協力隊としての活動をとりあえず終了いたしました。

 思えば3年前の秋に応募し、春に前職を辞め、訓練所に入ったのが一昨年の7月7日。その頃はベトナム語はもちろん、ベトナムという国についてもあまり知りませんでした。70日間合宿形式での派遣前訓練を経て、ベトナムに渡った10月4日。そしてベトナムでの2年。いろいろな経験をし、いろいろな人に出会い、いろいろなことを感じ、考え…。長かったような気もするし、あっという間だったような感じもしますが、間違いなく言えることは濃い3年間だったということ。

 現在はというと、就活の真っ最中です。というか、仕事や住む場所は大体決まって、これから引っ越し等々、新生活の準備です。協力隊での経験を今後の人生にどう生かすか、そしてどう社会に還元していくか、今後は協力隊OBとしての活動が始まります。