幸せについて教えてくれるスリランカ暮らし

RSS

岡澤 めぐみ
(京都府)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
高齢者介護
派遣国
アジア
スリランカ 西部州 カルタラ県
一言メッセージ
スリランカで体操のお姉さんをしながら、高齢者の方々に健康指導をしています。「幸せな老後とは」活動を通して、自分自身も改めて考えさせられています。

 

シンハラ新年

2018.04.25

あーゆーぼーわん!

スリランカでは「太陰暦」に従い、

毎年4月にお正月を迎えます。

正確に言うと、シンハラ人とタミル人のお正月になり、

スリランカに一番太陽が近づく時だと言われています。

今年は4月14日が元旦でした。

年末年始の行動はすべて占いによって決められ、

普段は会議等も30分~1時間遅れで始まるこの国ですが、

お正月だけはすべての行事が時間通りに取り行われます 笑

元旦の朝は、まずリビングにてミルクを沸かします。家の中です 笑

今年の時間は10時40分。

ミルクの吹き零れ方で、1年の運勢を占うそうです。

また、新年にはみんなが新しい服を着ます。

その後、食事を食べ始める時間も決められており、

日本で言うおせち料理をみんなで食べ、

こどもにはお年玉のようなものも配られます。

この新年の時期には、

あうるどぅ うっさわや(新年行事)という、

ちょっとした運動会のようなものが至るところで開催されます。

今週は馴染みの老人会のものに招待されています。

次回はその様子をご紹介できればと思っています♬