常夏SAMOAの最新!ナビ

RSS

織田 千恵
(兵庫県)

ボランティア/職種
青年海外協力隊
歯科衛生士
派遣国
大洋州
サモア アピア
一言メッセージ
国立病院で歯科衛生士としてむし歯・歯周病の減少を目指し奮闘中です。サモアの衣・食・住・活動から旬の情報を発信します。

 

サモアの国花 テウイラ祭!!

2017.09.10

文化

 今回のテーマは、【文化~サモアの国花 テウイラ祭~】についてご紹介します。

 94日から一週間サモアでは、テウイラ祭が開催されました。テウイラとはサモアの国花です。写真にある赤色の素敵なお花です。村によっては、テウイラを門の先にきれいにアレンジして飾り、このお祭りを祝っている村もありました。

 そのお祭りの期間は、様々なイベントが開催されます。主に国家機関の建物がある広場や観光局のある広場で行われていました。早食い競争、マーチング、サモアの歌や踊りの大会、コンサート、ボートレース、ミスサモアコンテスト、カルチャービレッジツアーなどです。

 私は、サモアの歌や踊りの大会とコンサートを見に行きました。特に面白かったのは、サモアの歌と踊りの大会です。ダンサーはサモア特有の衣装タパと冠パリを被り踊りを披露していました。この衣装は結婚式や特別なセレモニーでしか見ることができないものです。また、踊りも男女30名位で一斉に歌い、体を叩いて踊るササなどは、とても迫力があり昔からの古いサモア文化を知る良い機会となりました。

 昨年はこの時期に活動が始まったばかりで、テウイラ祭を知りませんでした。今年はできるだけ活動後に街に出て、実際の様子を見に行きました。

 9月初旬はテウイラ祭があるので、サモア文化を濃縮して見たり、体験することができます。さらにサモアの気候は乾季で天気も安定しており、ベストシーズンです。サモア旅行を計画している方がいれば、9月初旬が良いと思います。きっと素敵なサモア体験ができますよ。