ぐあぐあ日記enエクアドル(粟島隊員は帰国しました)

RSS

粟島 実穂
愛知県

タイプ/職種
青年海外協力隊
幼児教育
派遣国
中南米
エクアドル ピチンチャ県キト市
一言メッセージ
愛知県瀬戸市の公立保育園の保育士です。そこで出会った南米出身のこどもたちの存在がきっかけとなり、現在はエクアドルの首都キト市内の幼児センターで活動中です^^

 

スイーツdeキト

2019.06.27

生活

¡Hola! こんにちは(^^)/

今日はキトのスイーツ事情について。スイーツと言っても種類は様々、とても幅広いので、今回は私が最近食べた中から3つをご紹介したいと思います!

まずはこちら。この場所、どこかわかりますか?そう、赤道です!赤道のモニュメントの横に、エクアドルのカカオについての説明を聞くことができるブースがあります。カカオがどのような工程を経てチョコレートになるのかを、綺麗な民族衣装を着たお姉さんが教えてくれます。そこで最後に一口だけチョコレートムースを試食させてくれるのですが(それも美味*)説明が終わったあとに、チョコレートドリンクや写真のカップケーキなどを購入することができます。チョコレートのフェイスマスクなども売っていて、色々気になってしまいますが・・・。笑 エクアドルにお越しの際はぜひ世界の中心、赤道直下で美味しいチョコスイーツを味わっていただきたいです!

2つ目はこちら。私の大好きなクレープ(^^)/

こちらのクレープ屋さんはエクアドルの様々な街にあり、キト市内にも何店舗かお店があります。運よく、私の家から歩いて10分程の場所にもあるので、最近は足しげく通っています。ごはん系クレープから、写真のようなアイスたっぷりフルーツたっぷりのクレープまで、とにかく種類が豊富でどれも美味しいです!注文してからクレープの生地を焼いて、ぱぱぱっとトッピングをしてくれるので、いつも出来立てがいただけます。仕事でちょっと疲れてしまった帰り道や、日差しが暑い日などはふらっと立ち寄り、この美味しいクレープに癒されています。

最後はこちら(^^)/

私の普段の活動先は幼児センターですが、配属先はキト市慈善財団なので、定期的に活動の報告などをしに行っています。いつも私の顔を見ると、飲み物やお菓子などを出してくれる優しいカウンターパート(仕事上のパートナーのような存在です)。この日は「みほ、ケーキ食べる?」と言ってケーキを出してくれました!でもこのケーキ、明らかにホールケーキを切ったものです。なぜ、ホールケーキがあるんだ・・・(笑)と思いましたが、おそらく次の日が「先生の日」だったのでお祝いのために買ってきたものだと思います。

エクアドルの人たちは、誕生日、家族の日、先生の日など、色々なイベントを職場でも家族でもみんなでお祝いします。私のカウンターパートも元々は幼児センターの先生です、そして私も。「先生の日おめでとう!」と言っていただいたこのケーキは、甘さ控えめで美味しくて、何だかとても嬉しい気持ちになりました。

今回はこの辺りで・・・。次回は幼児センターでの「家族の日」のイベントについて。こどもたちと一緒にソーラン節を発表させてもらったので、そのことについてご紹介したいと思います!それでは、Chao Chao(^^)/ またね!