世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

127.青少年アフリカ国民の日①

2019.12.15

活動

こんにちは。2018年度1次隊ジブチ派遣(青少年活動)の遠藤浩之です。

11月21日に,首都ジブチ市の大会議場にて「青少年アフリカ国民の日」のイベントが行われました。
今回はその式典の様子についてお伝えします。

このイベントは国の青年スポーツ省が主催しています。
その管轄下にある私の配属先CDC(地域開発センター)局も運営にかかわりました。
CDC局にとって,年間で一番重要なイベントです。
大統領も参加されるほどのイベントなので,職員も準備に力が入ります。

式典では,イスマイル・オマール・ゲレ大統領や青年スポーツ省大臣による演説がありました。

その後,青少年のためにさまざまなサービスを提供している国の各団体が,大統領より直々に表彰されました。

また,青年スポーツ省の管轄下にある各団体の活動紹介ムービーも上映されました。

このムービーで私自身も,この一年間のCDCの活動内容を振り返ることができました。
以前実施したジブチの運動会(通称ENDOKAI)の様子やランダという地方出張に行った時の様子なども映っていました。

他にも,このイベントを盛り上げるため,歌やダンスが披露されたり,青少年による演劇も行われたりしました。

青年・スポーツ省がどんな取り組みをしているかを大統領にアピールする大事な機会のようです。

このイベント中,なんと大統領とことばを交わしてしまいました‼
その話はまた次回お伝えしたいと思います