世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

19.ゆったりとした時間

2019.03.02

活動

こんにちは。遠藤です。今回は本当にただの日記です。

ジブチでは暑さのせいもあるのか,ジブチ人の気質なのか,どこか生活を送るペースがゆったりとしています。

CDC(地域開発センター)の庭で守衛さんや若者とお茶をすることがよくあります。

ソマリ語を教わったり,たわいもない話をして過ごしたりすることがあります。ゆったりし過ぎて,活動がなかなか進まないのも事実ですが,こういう時間も大切なのだなと思います。

ジブチ人が本音をこぼしてくれたり,本当に求めていることを発見するきっかけになったりするからです。

私は現職参加なので実質の任期は1年9カ月しかありません。今日から3月なので,今からちょうど1年後は帰国直前です。

活動が進まないと少し焦りを感じてしまうことがよくあります。

しかし,自分一人で活動を無理やり進めても意味がありません。いかに同僚の理解と協力を得て,どれだけジブチ人を巻き込んで活動していけるかを大事にしたいと思っています。

私の任期には限りがありますが,ジブチ人の生活はこれからもずっと続くからです。

「継続性」を意識して活動しています。

子どもたちと空の下でおしゃべりしたり,バスケットボールをしたり,このゆったりとした時間を愛おしく思いたい今日この頃です。