世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

24. 「さんすう」はじめました。

2019.03.13

活動

こんにちは。遠藤浩之です。

今回は私の活動「さんすう教室」を紹介します。

私は曜日によって6つのCDC(地域開発センター)を巡回しています。

最初の頃は日本を知ってもらおうと,そして自分が何者であるのかを知ってもらおうと日本の紹介や日本語のあいさつなどを教えていました。

毎回来る子どもたちと関わっていく中で,気付いたことがありました。

彼らは学校に行ってない。

ジブチの中学校はクラスによって学校に行く時間が異なるので,その合間にCDCに来る子どもたちもいます。

しかし彼らは違いました。

詳しくは書きませんが,学校に行っていない理由は様々なようです。

そこで,本来学校教育で受けるはずの「さんすう」なら私でも教えられると思い,簡単な足し算・引き算から始めました。上級生は掛け算・割り算にも挑戦。

けっこう楽しんで問題に取り組んでくれます。

8×9=82,どのように計算したのでしょうか

最終的には8×9=72にたどり着きました。

ジブチの子どもたちは,指折り数えるときに途中でくちびるに指をあてます。

何か特別な思考の仕方があるのでしょう。

未だ私はその謎を解明できていないのですが。

しかしやはり指折り数えるには限界があります。

少しずつ学習を進めていけたらと思います。

生きていく中で簡単な計算はどうしても必要です。

計算ができないからといって彼らが生活上不利益を被らないように,少しでも力になれればと思います。