世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ共和国 ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

65.第2回アニメオタク祭り

2019.07.12

活動

こんにちは。2018年度1次隊,ジブチ,青少年活動隊員の遠藤浩之です。

ジブチ市内のCDC(地域開発センター)で活動しています。

今回は,私が行っている日本語教室の生徒たち企画による「第2回アニメオタク祭り」についての記事です。

1月に「日本文化交流会」を実施し,日本語教室の生徒たちにイベントの企画・運営方法を支援してきたことで,自発的なイベントを行えるようになってきました。

イベントを重ねるごとに,明らかに改善されてきています。

このイベントの趣旨は,「日本のマンガやアニメが大好きなジブチ人が集まり,クイズやゲームを通して交流を深める」というものです。

プログラムは以下の通り。

(1)ポートレートクイズ

(2)ロゴ・マーククイズ

(3)4択クイズ

(4)シルエットクイズ

(5)イントロクイズ

(6)ジェスチャーゲーム

(7)カラオケ大会

すべて生徒たちが考え,準備をしてきました。

参加者は5~6人のグループに分かれ,クイズなどに挑戦し,最終得点を競うというものです。

内容をいくつか説明します。

(1)のポートレートクイズは,複数のアニメのキャラクターの顔の一部が組み合わされた絵を見て,それぞれが誰なのか,アニメのタイトル及びキャラクターの名前をフルネームで答えるというものです。

1枚目の写真を見て,皆さんもやってみてください。

(2)のロゴ・マーククイズは,表示されたロゴ・マークが何のマンガ・アニメの中で使われているかを当てるというもの。

プログラム(1)(6)(7)の企画は第1回目のアニメオタクでも実施したものでした。

内容,進行の仕方,演出などなど,前回から大きくパワーアップしたイベントとなりました。

優勝したグループにはなんと日本からフランス経由でジブチに取り寄せた「ナルト」のグッズが贈られました。

ジブチのマンガ・アニメオタクはまだまだ増えていきそうです。