世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

89.研修参加証明書授与式

2019.09.12

活動

こんにちは。2018年度1次隊ジブチ派遣(青少年活動)の遠藤浩之です。

今回は,配属先で行われた研修証明書授与式についてお伝えします。

これまで3回に渡って,CDC(地域開発センター)の活動推進員に向けて研修会を実施しました。

(以前に記事にしていますので,参照してください。)

これまで行った研修は,

1日目:私がこれまで行ったアクティビティの紹介

2日目:活動推進員同士のアクティビティに関する情報共有

3日目:アクティビティマニュアルの書き方

そして,今回これらの研修に参加した活動推進員に研修参加証明書が青年スポーツ省大臣より授与されました。

私が赴任した当初はそもそも研修の機会すらなかったので,少しずつ組織自体への働きかけができてきたかなと思います。

隊員としての活動は「継続性」が大事だと思います。

私個人が各CDCでアクティビティを行っても,私が帰国したあとに誰もそれを継続しないのであれば,一過性の支援となってしまいます。

研修を通して,私の知識や技術を現地人に移転でできたのであればうれしいことです。

青年・スポーツ省大臣からのお話の中で,さらなる「ボトムアップ」を図っていきたいといったことがCDC職員全体に伝えられました。

CDCセンター局ではなく,実際の現場で働くセンター長や活動推進員のアイディアを今後も吸い上げていきたいとのことです。

組織にとって,大切なことだなと思いました。

今後も研修を継続していきたいと思います。