世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

91.【環境教育分科会】SOSとCDCの合同企画‼

2019.09.14

活動 環境教育分科会

こんにちは。2018年度1次隊ジブチ派遣(青少年活動)の遠藤浩之です。

今回は,先日実施した環境教育分科会の活動についてお伝えします。

まだ直接連携機関と打ち合わせができていない状況なので,とりあえず自分たちでできることから着手しました。

私の配属先CDC(地域開発センター)ともう一人の青少年活動隊員である関隊員の配属先SOS子どもの村による合同企画。

SOSクリーンアッププロジェクト。

もともとSOS子どもの村で関隊員が開始した月に1回のバルバラ地区清掃活動。

CDCと環境教育分科会も連携して今回は実施することにしたのです。

関隊員とその職員に私の配属先まで来ていただき,クリーンアッププロジェクトの概要説明をCDC職員に向けて行っていただきました。

そして,当日の準備物などの打合せ。

今回はバルバラ地区に設置されているPK12とワリダバという2つのCDCと連携して実施することにしました。

きちんと目的を説明してくれたことで,この企画の意義がCDC職員にも十分に伝わったと思います。

主役はあくまでもジブチ人。

隊員同士が打合せするよりも,直接ジブチ人同士で打ち合わせをし,実施に向けて準備実行することが,「継続的な活動」につながるのだと思います。

CDCSOSが連携するのは今回が初めて。

今回のつながりをきっかけに各機関が連携して活動をしていくことで,隊員の帰国後も,インパクトのある活動が自律的かつ継続的に行われていくことを願っています。

クリーンアッププロジェクト当日の様子はまた次回お伝えします。