世界一暑い国の空から…

RSS

遠藤 浩之
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
青少年活動
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
茨城県の中学校英語科教諭。現職教員特別参加制度を利用して,世界一暑い国ジブチで活動中。地域開発センター(CDC)で青少年にスポーツ及び文化活動の場や機会を提供しています。

 

100.ジブチ×ブログ×100記事突破‼

2019.10.01

こんにちは。2018年度1次隊ジブチ派遣(青少年活動)の遠藤浩之です。

おかげさまでこの世界日記のジブチブログ「世界一暑い国の空から…」が100記事を突破しました。

先日ある本で,

「海外に住んでいる日本人は日本の人口のわずか1%である」

ということを知りました。

それを考えると,

アフリカに住んでいる日本人。

ジブチに住んでいる日本人。

は,それぞれ1%以下の存在。

つまり,私を含め,ジブチに住んでいる日本人がジブチのことを発信しなければ他の99%以上の日本人がジブチを知らないままとなってしまう。

知らないままでいいという人ももちろんいると思います。

しかし,

いろんな世界があること。

いろんな人がいるということ。

日本とアフリカが無関係ではないということ。

日本とジブチが無関係ではないということ。

などを,少しでも知ってもらえたらと思います。

私たちが「生きている」ということは,この世界に,この世界中の人々と,まぎれもなく関わっています。

「ジブチのことを発信すること」は,今ジブチに住んでいる私の一つの役目であり,ジブチに住んでいる日本人としての責任だと思い,これまで「発信」に力を入れてきました。

うまくいかないことも,辛いことも,苦しいことも,たくさんあります。

でも,子どもたちの笑顔がいつも私を救ってくれました。

残り170日間を切ったジブチでの生活,協力隊生活。

最後まで,今,自分にしかできないことを全力で取り組んでいきたいと思います。