南米サッカーコーチの滞在日記

RSS

遠藤 暁
神奈川県

タイプ/職種
青年海外協力隊
サッカー
派遣国
中南米
ボリビア コチャバンバ県コチャバンバ市
一言メッセージ
ボリビアのこと、活動のこと、自分自身のこと、なんでも気ままに発信していきます!!

 

DELEの受験

2019.11.25

生活

こんにちは。
2018年度1次隊、ボリビア派遣(職種:サッカー)の遠藤です。
第46回目となる世界日記は、スペイン語の「DELE」という試験を受けたお話。

先週の土曜日にボリビアのサンタクルスという街にてスペイン語の試験を受けました。
今回受けたDELEという試験は6段階のレベルがあり、一番高いものから順に

  • C2
  • C1
  • B2
  • B1
  • A2
  • A1

というレベルわけ。
今回ぼくが受験したのはB2。
このB2というレベルは英語のTOEICに換算すると780点〜850点くらいとのことなので、まぁなかなか高いレベルですね。

試験をやってみた感想としては、手応えはありません。
本当に運が良ければ合格しているだろうなという感覚。
自信は全然ないですね。
やっぱり難しかったです。

自分のスペイン語力はまだまだだなと実感しました。

とはいえ試験が終わってホッとしたので、これからは少しづつ英語の勉強も初めていこうかなと思います。
将来的に国際協力に関わっていくとなると、必ず英語も必要になってくるので。
英語の参考書(写真2枚目)は日本から持ってきているので、とりあえずはこれを一通り読みます。

とはいえ、スペイン語の勉強も完全に終わらせるのはもったいないなと。
頑張って両立していきます。

ということでスペイン語の試験を受けたお話でした。
それでは今回はこの辺で。
Chao!!