この島、ポイ捨てやめるってよ(藤井隊員は帰国しました。)

RSS

藤井 堯典
山口県

タイプ/職種
青年海外協力隊
環境教育
派遣国
大洋州
パラオ ペリリュー島
一言メッセージ
暑いです。かゆいです。お湯が恋しいです。それでもペリリュー島で頑張るって決めたこの2年間、必ずやかけがえのないモノにしてみせます!

 

駒田監督ペリリュー来島!

2017.01.05

人 活動

新年明けましておめでとうございます!

年越しを海外で過ごすのは初めてですが、年末年始は他のJICAボランティアの方々と紅白見たり(パラオはNHKが見れるのです)お雑煮食べたり満喫しました。今年も精一杯頑張りますので応援よろしくお願い致します!

さて昨年のことに遡って申し訳ございませんが、書きたい記事が残っていますのでお付き合いください。

126日、元プロ野球選手(巨人、横浜)で現在高知ファイティングドッグスという四国独立リーグの監督をされている駒田さんがペリリュー島をご訪問されました!

(注:私が小さいわけではありません。駒田さんが大きいのです)

目的としては、

①私の活動取材

②島内戦跡巡り

③小学校での野球教室

3つで、高知テレビ・高知新聞の記者およびJICA四国の方と一緒にペリリュー島に初上陸されました。おいでませ、離島。

私の活動視察はどちらかというとマスコミ向けで簡単な活動紹介(飲料容器のリサイクルサービスについて)であっという間に終了しましたが、比較的興味を持って頂けたようで色々なご質問も頂き、自分の活動について改めて見直すきっかけにもなりました。もうちょっと色んな活動ができていたらもっと面白い取材になったと思うんですけどね。最近思うように活動が進んでいない状況でして。。。

なお今回の取材の内容は高知テレビさんですでに放送済みとのこと。どんな内容で放送されたか気になりますね。

活動取材終了後、いざ戦跡巡りへ。今回のツアーガイドはRITCというツアー会社の菊地さん。なんと天皇皇后両陛下がお見えになられた際にご案内をされた超一流のガイドさんです。

私はペリリュー島に住んで9ヶ月経つのですが、実は一度もちゃんとしたツアーに参加したことがないため本から得た知識以上の詳しい島の歴史は知らなかったのです(戦跡の場所は知っているけれども)。そのため今回は私にとっても願ったり叶ったりのツアーでした。

戦争博物館、メモリアルパーク、オレンジビーチ(米軍上陸のビーチ)、ゼロ戦、旧日本軍戦車など主要な戦跡をスペシャルな解説付きで回り、駒田監督も大満足!(?)。特にゼロ戦を見た時のはしゃぎ様。惜しくも途中から雨模様になってしまいましたが、それでも素晴らしい慰霊の旅になったと思います。

最後はペリリュー小学校での野球教室。今回の駒田監督のパラオ訪問は野球指導がメインで、後日他の小学校やパラオナショナルチームとの交流も行われました。

ペリリューには野球隊員としてパラオオリンピック協会に派遣されている大庭隊員も同行してきており、監督と大庭隊員が中心に子ども達にストレッチの仕方やボールの投げ方、捕球の格好などの基礎からバッティング練習まで幅広く指導されていました。子ども達も楽しそうに、時には苦しそうに熱心に白球を追いかけていて、彼らにとっても貴重な経験となったことでしょう。将来彼らの中からパラオのナショナルチームに入る選手が出てくれば感激です。

私もちゃっかりサインボール&チームキャップ&高知のお菓子をもらい大満足!小さい頃からスポーツはずっとやってきた中で、野球に関しては学校の授業でやった程度。それでもやっぱり往年の名選手とお会いできると感動するものですね。

今年の高知ファイティングドッグスの活躍に注目だ!!