伊藤 有信のメキシコ滞在日記(伊藤隊員は帰国しました)

RSS

伊藤 有信
青森県

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
卓球
派遣国
中南米
メキシコ メキシコ州 ホコティトラン市
一言メッセージ
「共汗共涙」を信念とし、卓球の醍醐味を多くのメキシコの人たちに実感させていきたい。

 

次回が最終回なので、ちょっと、欲張りました。(笑)

2019.02.25

生活

私の住んでいるメキシコ州ホコティトラン市は、毎週水曜日にティアンギスという市が立ちます。日常用品や野菜果物、魚などを割と安く買い求められるので、近隣の人たちがたくさん訪れます。私も顔なじみの果物屋さんによく行きます。写真のように西瓜やバナナ、そして珍しい果物を探しに足を運びます。本当に美味しく、珍しい果物がたくさんあります。是非、メキシコの皆さんには、私の故郷の青森県産リンゴを食べてもらいたいと職場や活動場所でPRをしています。

これは、マラクジャというパッションフルーツ系の果物です。とても酸味が強く、レモンのような感じですが、プチプチした触感で、甘さもあります。後味のさわやかさや酸っぱさがとても癖になる味でで、私はとても好きです。運動をして汗をかいた後には最高の果物です。もちろん、ジュースやジャムにしてもとても美味しいですよ。皆さんもいろいろ工夫してみてください。

メキシコに来て、最初に驚いた食べ物がこのチチャロンです。これは、豚の皮を油で揚げたものです。メキシコの人にとっては欠かせないソウルフードです。これはスーパーなどのスナック菓子にもなっています。日本で食べるポテトチップスみたいな感じです。そのまま食べるとパリパリと塩加減も絶妙でとても美味しいです。他には、サルサベルデやワカモレなどにつけて食べるようです。この食べ方が私は一番好きです。また、チチャロンを使った煮込み料理もあります。大きなもの1枚で200円くらいです。日本の皆さん、是非、メキシコに来て、ソウルフードを味わってみてください。