パラオで算数教えてMath!!

RSS

川端 雄也
北海道

タイプ/職種
青年海外協力隊
小学校教育
派遣国
大洋州
パラオ ペリリュー州 ペリリュー島
一言メッセージ
人口500人の島から活動はもちろん、悲劇の教訓である戦跡や美しい自然、色濃く残る日本文化まで俺的ペリリューライフをお届けいたしMath!

 

常陸大宮市・蔵王町・鈴木五輪担当大臣来ペリリュー!!

2019.09.03

活動

 先月ですが、遠方より遥々2020年東京オリンピックのホストタウンである、茨城県常陸大宮市・宮城県蔵王町の関係者の方々、鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣がわがペリリュー小学校に来てくださいました。

 今回はオリンピックに向けてのさらなる交流として、常陸大宮市の方が中心となり市の観光や環境・文化等を紹介していただいたほか、環境保全ついての関心を高めるということで、手作りエコバックの作成のワークショップを実施していただきました!

 

 布製のエコバックの白地の面に、子供たちが各々好きな絵を描いたり、ステッカーなどで飾り付けをしたりととても楽しんでいました。(ペンで描き、修正はできないので子供たちには事前に絵の下描きをさせて仕込んでおきました笑)

 図工や美術といった授業がないので、普段このようなことを行うことがないこともあってか、低学年はとても楽しそうに、高学年はとってもこだわって世界に一つだけのエコバックを作っていました。楽しんでくれたようでとてもよかったです。

 この秋から、パラオでは環境保全を目的としてプラスチック製のいわゆる買い物袋の使用が制限されることになっているので、各家庭で有効に使ってくれるといいなと思います。

 最後には、鈴木大臣・常陸大宮市長・蔵王町長の三名様より本校にむけてメッセージをいただきました。今後も両自治体と友好的な関係が続くよう僕も積極的に協力していきたいと思います。