ベトナム空手をどげんかせんといかん!(河野隊員は帰国しました)

RSS

河野 文也
宮崎県

タイプ/職種
青年海外協力隊
空手道
派遣国
アジア
ベトナム カントー市
一言メッセージ
スポーツセンターで選抜選手に空手道の指導をしています。 目指せオリンピック選手!育成を目標に日々の活動や、ベトナムでの生活について紹介していきます。

 

あけましておめでとうございます!?

2019.02.28

文化 生活

シンチャオ!

先日日本では雪が降ったみたいですが、カントーは相変わらず常夏です!

そしてベトナムでは、おそらく一年で一番の大イベント「テト(旧正月)」がありました。

ベトナムの祝日は年間10日しかありません。

そしてこのテトでその約半分を消化します。(笑)

ベトナム人のテトの過ごし方は、基本的に家でゴロゴロ&飲み会がメインです。

なのでお店がほぼ閉まります

12月にベトナム旅行に行く際は、テトを避けることをオススメします!

「ベトナムのお正月ってなにするの?」

そんな質問がきそうなので勝手にお応えします。(笑)

あくまで私の配属先の行事なので、他は知りません。(笑)

1.写真のような豪華なお肉や果物をお供えします。

2.長い線香を額の前に持ってお祈りします。

3.道場に塩とお米をまきます。(この米のせいでテト明けにネズミが道場内に出没)

4.偽ドル札?やお正月っぽい紙を焼きます。

5.お供え物の果物をみんなで食べます。

6.コーチ泣かせのお年玉の時間がきます。

7.一旦着替えて忘年会。

8.大人は、みんなでベロベロになるまでお酒を飲みます。

9.お正月開始!(みんな実家に帰省ゴロゴロ&飲み会)

こうしてみると、日本と共通点が多い気がします!

以前、オーストラリアで年越しをした際は、公園でDJがクラブミュージックを流し、それを聞きながら打ち上げ花火を見て、盛大な年越しパーティーでした。

国によって年越しの仕方は違うものですね~

個人的には、日本の年越しも好きですが、たまには海外の違った年の越し方をするのも楽しいものです!

興味がある方は、ぜひ海外で年越しをしてみてはいかがですか?