キリバス marurung(元気)日記

RSS

嶋谷 南/中山 未来
山口県/長野県

タイプ/職種
青年海外協力隊
助産師/看護師
派遣国
大洋州
キリバス 南タラワ地区
一言メッセージ
青い空の下、限られた資源の中、小さな島国キリバスでたくましく生きる2人の医療隊員の日記です。生活の様子や活動の様子など紹介します。

 

ココナッツの活用法

2019.10.28

文化

みなさん、Mauri!

中山です。

キリバスを含む太平洋諸国ではココナッツは一大産業です。

コプラとして輸出したり

ココナッツオイル・ココナッツミルクなどを作ったり

もちろん飲んだり食べたり…

ココナッツは彼らの生活に欠かせないものとなっています。

もちろんココナッツの実だけでなく

ココナッツの外皮は煮炊きの燃料として使い

木は家の木材として

葉っぱは屋根の一部として

他にも籠を編んだり、アクセサリーを作ったり

捨てるところはありません。

今回はそのココナッツの葉っぱを使って籠を作りました。

みんなでキリバス人の女の子から作り方を教わるのですが、これがなかなか難しい!

四苦八苦、手取り足取り…

数人で一緒に教わっていたはずなのに、いつの間にか一人一人教えてもらっていました!笑

そして完成した籠がこちら

ちゃっかりバナナを入れてみて気分は南国!

日本でもビニール袋が有料化されつつあるため、エコバックを持ち歩く人が増えているかと思いますが

これは本当に、最強のエコ!

使わなくなったら、そのまま庭に放置しても土にかえってくれるため、捨てる時の罪悪感もゼロ!

南国気分を味わいつつお買い物に行けそうです^^