Muito prazer(はじめまして)!ブラジル!(小池隊員は帰国しました。)

RSS

小池 美也子
岐阜県

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
小学校教育
派遣国
中南米
ブラジル パラナ州ロンドリーナ市
一言メッセージ
ブラジルで生活し,学校で活動する中で見つけた,ブラジルと日本の違いや共通点,そしてつながりを発信していきます!

 

ブラジルで魚を食べる

2016.11.07

文化

ブラジルと言えば,お肉をたくさん食べる。そんなイメージありませんか?

実際,私はお肉料理を食べることが多いです。学校の給食でも,レストランでもお肉料理をよく食べます。シュハスコ,カルネデパネラ(肉じゃがのような物),カルネアッサード(オーブンで焼いた肉)など,美味しいお肉料理がたくさんあります。そんな中,ブラジルに来て驚くべき出会いがありました。

 それは,Tilápia(チラピア)という魚です。白身の魚で,刺身やフライにして食べます。脂が多くて,それでいてくどくもなく,とても美味しい魚です。川でとれるチラピアは,海のない私の住む町でも,レストランなどで食べることができます。

 今日,Pesque Pague(釣り堀)に行きました。そこで,お店の人と話していた時,意外なことを教えてもらいました。実は,このチラピアという魚,ブラジル原産の魚ではなく,エジプトの魚だというのです。そして,それを養殖して増やしているそうです。ブラジルで,遠い国から持ってきた魚を川で養殖しているということに驚きました。また,それだけでなく,Pacú,Piaparaなどブラジル原産の美味しい川魚もいろいろあるそうです。今後,お肉料理だけでなく,どんな魚料理があるのかも探してみたいと思います。