Muito prazer(はじめまして)!ブラジル!(小池隊員は帰国しました。)

RSS

小池 美也子
岐阜県

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
小学校教育
派遣国
中南米
ブラジル パラナ州ロンドリーナ市
一言メッセージ
ブラジルで生活し,学校で活動する中で見つけた,ブラジルと日本の違いや共通点,そしてつながりを発信していきます!

 

焼きそば会

2016.09.26

文化

 土曜日,保護者会主催の「焼きそば会」がありました。事前に保護者や地域の方にチケットを売り,当日チケットと引き換えに焼きそばを渡すという形のバザーです。この売り上げは,学校の行事等の費用として使われます。チケットは400枚以上売れたそうです。

 私は前日の下準備から参加しました。前日準備には,保護者の方が25名ほど参加していました。みんなでひたすら野菜を切ること4時間。夜の11時に全ての材料を切り終わりました。そして,当日。体育館にガスを置いて,大きな鉄板で焼きそばを炒めていきます。

 ブラジルの焼きそばは,いわゆる「あんかけ焼きそば」です。キャベツ,白菜,にんじん,玉ねぎ,ブロッコリーなど様々な野菜とお肉とめんを炒め,その上にしょうゆベースのあんをかけます。焼きそばの違いについて保護者の方と話してみると,日本だと安くて簡単に作れるイメージのある食べ物ですが,ブラジルではそのようなイメージはないようでした。それなりに手のかかる,それなりの値段のする日本食という感じを受けました。

 汗を流しながら焼きそばを作る保護者の皆さんは,楽しそうで,そして,とても仲が良さそうでした。学校のために,みんなで協力して,という保護者の姿は,子ども達が学校や友だちを大切に想うことにもつながると思います。私にとっても,学校を支える保護者の皆さんと共に働く,貴重な体験となりました