ブラジルピンダのこんちゃん日記

RSS

近藤 ゆみ
滋賀県 ★新規執筆者

タイプ/職種
日系社会青年ボランティア
日本語教育
派遣国
中南米
ブラジル サンパウロ州 ピンダモニャンガバ市
一言メッセージ
地球の裏側ブラジルで、憧れの南米生活・日本語教師に挑戦中!日本語学校、日系社会、ラテン文化のことなど、刺激受けまくりの日々について発信します。

 

5. ブラジルのいちご花祭り

2019.09.11

ブラジル生活 日系社会

BOA TARDE! (ボア・タルジ:こんにちは!)

お祭りやイベントが大好きな私、国は変わっても好みは変わらず。前回はさくら祭り、そして今回。お祭り続きですがお付き合いください(笑)

この時期ブラジルでは、お花のイベントがいろんなところで開催されています。
今回私は、FESTA FLORES E MORANGOS ATIBAIA(アチバイアいちご花祭り)に行ってきました。

開催地は、サンパウロ市から車で約1時間のところにあるアチバイア市。アチバイアはいちごの生産地として有名です。
そしてアチバイアという地名の意味は「健全なる清い水の川」、日系人の方達からは「清流」と呼ばれているそうです。それだけ綺麗な水が通っているのでしょう。高地で空気もきれいです。
(ここアチバイアでは、二人の同期ボランティアが野球・ソフトボール指導の活動をしています!)

アチバイアにはたくさんの日系人が住んでいて、このお祭りも日系人が始めたものです。なので、アチバイアの日本人会のブースではいろいろな日本食が売られています。たくさんの料理をいただきましたが、中でもうどんの出汁がとっても美味しかったです。

また、和太鼓や盆踊りなどのイベントも行われています。しかも、見てください、この盆踊りの櫓!日系社会のイベントでは櫓をよく見かけますが、日本にいるのではないかと思わせるほどのクオリティーです。
盆踊り1.png

そして、お祭りの目玉であるアチバイア産の美味しいいちごや、いちごのデザートなどもたくさん売っていますよ!ちなみに、ブラジルのいちごは日本のいちごと比べると少し酸味があります。ぜひ食べ比べてみてくださいね。
いちご販売3.png

そんないちご花祭り、今年のテーマは「令和」。
大きな展示ブースの入り口には、平成から令和までの歴史を振り返る展示がありました。ポルトガル語、日本語、英語で説明されているので、どんなお客様でも理解できます。
令和3.png
そして、いちごと花の展示。本物のいちごもアートの中に使われていて、いちごのとてもいい香りがしました。花の展示もいろいろな種類のお花が飾られていて、どれを見ても癒される、美しい作品ばかりでした。

さて、アチバイアいちご花祭り、まだお祭りに行っていない人にとってはネタバレになってしまったかもしれません(笑)が、写真で見るのと実際に見るのとではきっと違いますので、ぜひ行ってみてくださいね!
では、また次回をお楽しみに!

ATÉ MAIS! (アテ・マイス:では、また!)