太陽と海と雨の島

RSS

三澤 政俊
長野県

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
数学教育
派遣国
大洋州
ミクロネシア ポンペイ州
一言メッセージ
数学の学力向上を目指して活動しております。効果的で効率よく楽しく数学を勉強するための方法を現地の先生方と模索していきたいと思います。

 

ポンペイの子供たち

2020.01.14

活動

 ポンペイの人々は明るく、おおらかで、争いごとを好まない平和的な人々ばかりです。この傾向は、大人はもちろん子供たちにも見受けられます。現在、私は小学校1年生の算数の時間におじゃまして、数の基礎概念に関する授業をしていますが、素敵な子供たちのおかげで毎日楽しく授業をすることが出来ています。

 ポンペイの小学生は休み時間に大量のおやつを食べます。学校内にはいくつかの出店のようなものが存在し、そこではお菓子やジュースだけでなく、アイスクリームやお弁当も販売していて、ご飯を食べている子供も珍しくありません。ひょっとしたら朝ごはんの代わりになっているのかと思い、聞いてみたところ、朝ごはんもしっかり食べてきているとのことでした。私がおじゃましているクラスの授業はこの休み時間の直後のため、子供たちは様々な食べ物を手にしながら教室に帰ってきて、ハイタッチをしただけで子供たちの食べたものが何となくわかるときもあります。

 日本の子供たちと同様に、計算が苦手な子供が沢山います。日本ではそれを克服していくための機会や手段が豊富に存在しているので、ほとんどの子供はその課題を頑張って乗り越えることが出来ています。しかしポンペイでは一度つまずいてしまうと、それを克服する機会に乏しく、高校生の中にも簡単な四則演算ができない生徒も存在しています。何とか小学校低学年のうちにその課題を克服することを目的として、ワークブックを作成しています。何度間違えても、明るく前向きに取り組んでいるポンペイの人々の国民性は、この課題に対する明るい兆しの一つではないかと思っています。