JICA海外協力隊の世界日記

ダラットの旅行日記

ダラットのワインとワイナリーをご紹介

皆さん、こんにちは。

ベトナムのラムドン省ダラット観光局で活動している三好です。

今回は、ダラットのワインについて紹介します。写真の左側はダラットワイン、写真の右側はシャトーワイン(ラドフーズ会社の独自ブランドです。)

みなさんは、ベトナムのワインは聞いたことありますか?

知らない人も多いと思います。実は、自分が活動しているダラットは、ワインの産地でもあります。

ベトナムのワインと言えば、ダラットのワインでしょ!という回答がベトナム在住者からは必ず返ってくるぐらいベトナムでは有名なワインです。

製造方法は、桑の実と一緒に製造されており、お味は、やや薄味で、ベトナム料理とよく合う味です。

なぜダラットでワインが有名かというと、ダラットは、標高1,500mにある高原にあるからです。ベトナムの軽井沢とも呼ばれている所で、1年の気温は涼しく安定しているので、安定してワイン造りができるそうです。

こちらの写真は、ダラットのワイナリー見学に行った時の写真です。ダラットには、ベトナム最大のワイン会社ラドフーズが運営する地下ワイナリーがあります。敷地は6ヘクタール(東京ドーム1個分)の敷地です。


入場料は、2種類あります。

5万ドン(250円)  ワイナリー見学と1杯の試飲体験

10万ドン(500円) ワイナリー見学と3杯の試飲体験

※試飲できるのは4種類です。(3種類のワインとブドウジュース)

500円分の入場料で、3種類のワインを試飲することができます。3種類のワインは、ダラットワイン、シャトーワイン、サングリア。ブドウジュースはノンアルコールとなっています。

ワイナリーツアーは、地下のワイナリー、1階のショールーム、2階のテイスティングルームと、地下から順番に案内してくれます。2階のティスティングルームでは、ワインやブドウジュースの試飲をお楽しみください。

また、ワイン紹介のパンフレットはなんと日本語も用意してくれているため、安心してワイナリーツアーを楽しむことができます。

こちらの写真は、1階のショールームの360度の写真です。数多くのワインが展示されてあり、好きなワインを購入することができます。ベトナムでも数少ない立派なショールームの一つです。

さっそく、ワインを試飲してみました。

ダラットワインの特徴カーディナルグレープ(人気のある食用グレープ)から作られ、マルベリー(桑の実)と他のワイングレープの品種(少量)が混合されているそうです。

ダラットワインの感想:フルーティな香りで、味はさっぱりとした薄い味のワインですね

外国でワイナリーを見学できるっていうのはとても貴重な体験ですね!ワイン好きな方にはとてもいい経験になると思います。ワイン好きを唸らせる味とはいきませんが、記念にワインを一杯飲む価値はあります!

ワイナリーの詳細記事は、こちらから!

FACEBOOKでも発信しています。

ベトナムにきたら、ダラットのワインを飲んでみてはいかがでしょうか。ベトナムのスーパーでも、日本のAmazonでも購入可能です。

以上!ダラットのワイン情報でした!

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ