南の国で燃え尽きることができるかも

RSS

村瀬 正則
大阪府 ★新規執筆者

タイプ/職種
シニア海外ボランティア
日本語教育
派遣国
大洋州
パプアニューギニア首都区ポートモレスビー
一言メッセージ
高校社会科教師を58歳で退職、半年の日本語教師養成講座修了後、2015年~2016年はウズベキスタンへ。今回は2回目の派遣。

 

大学の長期休業

2019.10.23

活動 生活

 大学が長期休業に入りました。10月9日に試験が終わり、しばらくは先生たちも出勤していましたが、今日(10月23日)になって急にひっそりしてきました。学生寮の洗濯物もすっかりなくなりました。公開講座みたいなものはあるようですが、来年2月中旬まで通常授業はありません。日本の高校だったら、「生徒は休みでも、教師は休みじゃない」となるんですが、こちらの大学の先生は、「フリーだ」と言われました。

 大学の授業は、年間24週しか設定されてないんです。しかも、前期後期の最初の1週間はやってない授業も多く、実質年22週ですね。

 JICA事務所の現地スタッフの日本語授業と日本語教師候補者への指導等々が入る予定です。また、日本留学経験者の教材に使った『日本語多読ライブラリー』の、英訳の修正や文法補足の整理等、やることはたくさんあります。

 11月は健康診断で一時帰国します。明らかに運動不足で体重超過です。健康診断で悪い数値が出ないように、今からでも節制します。2日間ほど軽い食あたりで、1日の半分くらいは寝てました。今日の朝から正常に戻ったようで、午後は運動もできそうです。9月末から、近くのホテルのフィットネスクラブに入会しました。日本と同じくらいの会費でした。町を歩けないここでは、日本以上の使用価値があります。健康診断までに数kgでも体重を落とそうと思っています。