自由人×ソフトボール in ボツワナ

RSS

中村 藍子
千葉県

タイプ/職種
青年海外協力隊
ソフトボール
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボロネ
一言メッセージ
直感赴くままに行動してきた人生。協力隊としてボツワナに着地中。人との出会いが己を輝かせることを気づかせてくれたのは人。ここにまだ居たいと思わせるのもまた人。

 

日本トップリーグ機構BGF交流会にて帰国後報告&協力隊宣伝

2019.11.22

ソフトボール 人 文化 活動 生活

10月後半のあくる日。

日本トップリーグ機構のBall Game Festa交流会が開催されました。

過去に一度講師としてクリニックに参加させて頂いたことから、

今回の帰国に伴いボツワナでの活動紹介をさせ頂く機会をいただきました。

組織名の通り、いろんな競技のトップアスリート(Jリーグ、ラグビー、Vリーグ、新体操、アーティスティックスイミング(シンクロ)、ハンドボール、バスケット、ホッケー、ソフトボールなど)で構成されいて、「スポーツをする権利は万人にある」ということを地で行き、各地へ赴きチビッ子たちへスポーツを楽しんでもらうクリニックを開催している組織です。

私は1度だけの参加に関わらず、そうそうたるメンバーの前で協力隊としての活動や役割を発表させて頂きましたっ!

あとあと聞くと、「協力隊が何をやっているのか実際良く知らなかったから今日知れて良かった(^^)」という意見が多く、まだまだ【JICA協力隊】というのは知られていないんだなと思いました。

そのスポーツを外へ普及するための手段としてもっと【協力隊】は支持されて良いと感じ、もっと他の競技者と協力隊との繋がりを強くすべきなのではとも感じました。今後の課題?となるのでしょうか。

帰国後もこういった縁が広がっていくことが2年半日本を離れた成果と思うと怖いくらいコネクションが広がっています。

仕事を辞め、将来何も約束の無い中で行動を起こし海を渡り、

「後ろ盾を無くした人間は強い」と2年前にある方に言われ、

それを実感している真っ只中な今日この頃ですっ