自由人×ソフトボール in ボツワナ(中村隊員は帰国しました)

RSS

中村 藍子
千葉県

タイプ/職種
青年海外協力隊
ソフトボール
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボロネ
一言メッセージ
直感赴くままに行動してきた人生。協力隊としてボツワナに着地中。人との出会いが己を輝かせることを気づかせてくれたのは人。ここにまだ居たいと思わせるのもまた人。

 

第3回WBSC総会@大阪堺市

2019.11.22

ソフトボール 人 文化 活動 生活

11月19日~22日、大阪堺市にて第3回WBSC総会が開催。

前回2回目が隊員任期中のボツワナ首都ハボロネで開催されるというラッキーな縁があり、そこに関われた縁を無駄にしまいと今回は急遽大阪へ参戦!といっても、パスがあるわけでも招待されたわけでもないので、勝手に乗り込んで知り合いに挨拶をして、顔を思い出して頂き、今後になにか繋がればといういわゆる『先行投資』。…そして早々の帰京。。

目に見えない繋がりを頭の隅の方に残して頂き、何かの時に…

「アフリカかー。誰かアフリカに行ける人いないっけー?」

「・・・あ!?・・・ボツワナの!!あのヒトいるじゃん!!」

といつかなればラッキーだなと思うわけです。

もちろん何もなく終わる事も普通で。

ただ「動かなければ何も起きない」。それだけです。

それだけでここまで生きてきた気がします( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そうして行動を起こしていると、知り合いから知り合いを紹介して頂けたり、将来的なアフリカ普及活動の展望が見えてきたり、思いもよらないラッキーな瞬間が訪れたりします。

今回の帰り際、本WBSCのトップもトップ、リッカルド・フラッカーリ会長にボツワナでの前総会のお話を出来て写真を撮れたのも、今回動いて起きた思いもよらないラッキーな瞬間でしたっ(/・ω・)/

…私も飛び込む度胸がついたものだ。

ご本人の印象は、すっごく優しいおじいちゃん(*´▽`*)…カーネルサンダース的優しさ。。

次回はまた2年後、台湾ですっ

前回は2年前。若い!幼い!(っても当時〇8歳だけど(爆)!)

協力隊として特にスポーツ隊員であってラッキーだなと思うこの協力隊期間でした。

他の職種もそれはそれできっと素敵な出会いや縁があると思います。

それぞれが自分の立場を活かすのが一番!

「You can't connect the dots looking forwards, you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something -your gut, destiny, life, karma, whatever. Because believing the dots will connect down the road, it gives you confidence to follow your heart even it leads you off the well-worn path. And that will make all the difference.」

「将来を見据えて点と点を結びつけることは不可能で、過去を振り返った時に初めて繋がる。それ故、点と点がとにかく将来に結びつくと信じなければならない。自分の根性、運命、人生、カルマ、たとえそれが何であれ、信じなくてはならない。なぜなら、点と点がいずれ将来に結びつくと信ずる事は、あなたに自分の心に従う自信をもたらすからです。たとえそれが あなたを多くの人が通る道から外れる道へ導くとしても、大きな違いを創り出すのです。」

by アップルコンピュータ創設者 スティーブ・ジョブス