自由人×ソフトボール in ボツワナ(中村隊員は帰国しました)

RSS

中村 藍子
千葉県

タイプ/職種
青年海外協力隊
ソフトボール
派遣国
アフリカ
ボツワナ ハボロネ
一言メッセージ
直感赴くままに行動してきた人生。協力隊としてボツワナに着地中。人との出会いが己を輝かせることを気づかせてくれたのは人。ここにまだ居たいと思わせるのもまた人。

 

ソフトボール界の巨匠と師匠。

2019.07.25

ソフトボール 人 文化 活動 生活

先日ボツワナより帰国後、日頃よりお世話になっているソフトボール界の巨匠・元全日本監督の宇津木妙子氏と、我が恩師で全日本コーチ及び戸田中央総合病院女子ソフトボール部監督・田上美和氏と夕食を。

2年半の活動を労って頂き、ボツワナでの経験を伝え、振り返りながら

今後のアフリカのソフトボール発展の為には何が出来るかなど

充実した報告とワクワクするような今後を話し合うことができました。

全日本に入ったことの無い私でもこんな素晴らしい方々に応援され、

心配され、時間を取って集まってもらえ、幸せ極まりない。

宇津木さんには「歳なんだから無理するな」と現役の頃からお気遣い頂き、

恩師にはぶつかってこっぴどく怒られ。

でも30歳過ぎて怒ってくれる人など監督ともう一人くらいしかおらず。

(もう40だけど(笑))

そのおかげで人間として成長し、今の考え、居場所を築いてこれています。

いつまでも頭が上がらないなーと感じる時間でした。

宇津木さんが第一線で世界を飛び回ってくださるから私のような立場の人間にも役割が回ってくる。

田上監督が誰一人として教え子を置き去りにせず、一人一人と向き合っている姿を見せてくれるから沢山のことを学べる。

そんなスーパー偉大な巨匠と師匠に恵まれながら、次の場所でまた輝けるよう進みたいと誓うのでした。