なかのちゃんねる

RSS

中野 祐貴
大阪府

タイプ/職種
青年海外協力隊
ラグビー
派遣国
アフリカ
マダガスカル共和国 アナラマンガ県アンタナナリヴ市
一言メッセージ
マダガスカルでラグビー普及しています。 生年月日:1990/07/17 ラグビー歴:15年 ポジション:プロップ 2年間頑張ります!

 

日本遠征3

2019.09.05

ラグビー 活動

日本遠征紹介は今回が最後になります。

2ヶ月以上前のこととなり、申し訳ありません。

今回の遠征の最大の目的は大会に参加することです。

624()は郡上グローバルラグビーセブンス大会でした。

初戦の相手は高校チャンピオンの石見智翠館高等学校です。

結果は・・・267で完敗でした。

しかし、そのあとは上り調子で3位という結果を収めることが出来ました。

個人的には初戦は勝てる試合だったと思い、選手に敗因を聞きました。

選手からは「初戦ということもあり、緊張し過ぎた」という声がほとんどでした。

確かにボールが全く手につかない状態で、ミスを連発していました。

しかし、私は試合への準備が十分でなかったと感じています。いつも練習開始時間ギリギリに到着したり、練習直前まで座って喋っているというのが現実です。

いつも練習に対して準備が出来ていないのに、試合のときだけ準備できるとは思えません。。。

今大会にはコロンビア代表も参加していたため、初戦で勝っていれば決勝で試合をする予定でした。コロンビア代表と試合をすることで、マダガスカル代表が世界での位置を知れると考えていましたが試合は実現しませんでした。

少し残念ではありますが、3位ということで銅メダルを獲得出来たことは良かったと思います。

今回の遠征では、ラグビーだけでなく小学校でのラグビー普及を通じた交流、郡上市観光、相撲観戦などを実施しました。

ラグビーが目的ではありましたが、ラグビーを通じて文化交流できたことは彼女達にとって大きな財産になると感じています。

初めての長距離移動に始まり、団体生活、食事、日本文化など初めての経験が多かったと思います。今回の経験が、彼女達自身が変わるきっかけになればと思います。

この度は様々な方に支援して頂くことで、日本遠征が実現しました。

ご支援頂き、誠にありがとうございました。