赤い土に暮らして(岡隊員は帰国しました。)

RSS

岡 あゆみ
岡山県

タイプ/職種
青年海外協力隊
PCインストラクター
派遣国
アフリカ
モザンビーク マプト州ナマアシャ
一言メッセージ
教員養成校でIT分野の授業や校内のPC管理。現地の人と共に、よりよい教育・学校づくりを。

 

THE SUSHI

2017.11.14

生活

お寿司が食べたい!生魚が食べたい!そんな欲求にかられることが度々ある。首都マプトでは、握り寿司を提供しているお店があり、日本人が集まって何か贅沢なものを食べに行こうとなると、お寿司は必ず候補に挙がる。

日本のそれと比べるなら、取り立てて美味しいわけではない。だがここモザンビークで食べるお寿司は格別だ。大勢で食べるとさらに美味しい。大多数のモザンビーク人には受け入れられない、魚を生で食べるその美味を共有できる嬉しさがある。目の前にたくさんのネタが並んだ時は、ついついにやけてしまう。

先日いったレストラン。かっぱ巻きが美味しいよと噂を聞いたので、料理紹介をよく読まず、きゅうりが入っているものを頼んだ。そしてサービスされたものはTHE SUSHI。

食べたのち、口に広がるその味は ”ショートケーキ”!!
酢飯・きゅうり・マヨネーズ・いちご・クリームチーズで、化学反応がおこったのだ。本当にショートケーキを食べているようだった。不味くはない。寿司とは認めたくはないが、酢飯を使っているし、彩もいい。お祝い事に出しても喜ばれる品だ。日本だと絶対に考えられない組み合わせだけど、THE SUSHIとして威風堂々としていた。

どんなものが出てくるのかドキドキ・ハラハラがあるけど、それも含めてアフリカで食べるお寿司は、格別だ。