おじいちゃんおばあちゃんの笑顔とともに

RSS

清水 香織
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
ソーシャルワーカー
派遣国
中南米
ベリーズ ベリーズシティ
一言メッセージ
これまでスリランカで活動しておりましたが、スリランカで2019年4月に発生した事件を受けて任国変更となりました。気持ちを新たに中米ベリーズで活動していきます! 日本では病院のソーシャルワーカーとして働いていました。ベリーズでは、高齢者を支援するNGOへ配属され活動していきます。ベリーズでの活動、日常等お送りできればと思います!!

 

International Day of Older Persons

2019.10.04

活動

 10月1日は国際高齢者デー(International Day of Older Persons)でした。

 私の配属先は高齢者を支援しているNGOなので、9月29日~10月4日の約1週間の間で高齢者デーをお祝いする様々なイベントが開催されています。1番目の写真は、国際高齢者デーのフラグです。10月1日には、高齢者に携わる会社、病院、NGO等が出展したAGEING EXPO 2019がベリーズシティで開催されました。その他にも、配属先では、地域の高齢者に向けて、法律家の方の講演会や、ネイルサロン(マニュキュア、ペディキュア)の開催などなど、とっても盛り上がっています。

 今日は、先ほど述べた国際高齢者デーに行われたAGEING EXPO 2019に私の配属先も出展したのでその時のお話です。

 私の配属先には、現在、ソーシャルワーカーを目指す大学生がインターンをしています。イベントの2週間程前に、配属先の上司より配属先についてのポスターを作ってほしいとの依頼があり、インターンの学生と一緒にポスター作りに取り組みました。その他にも、高齢者に関連するポスター(転倒予防、体操等に関す記事)をボードに張り付けたり、配布用の資料の準備をしたりしました。スタッフに話しを聞いたら、このようなイベントに参加するのは初めてだそうでスタッフ、インターンの学生、みんなで試行錯誤して準備を行いました。

 当日の様子が2番目と3番目の写真です。私たちのブースでは、HelpAge Belizeの活動紹介や、ベリーズでは高齢者のHIV/AIDSが問題となっている事からコンドームの配布を行いました。

 来場者は、一般の方が多いのかなと想像していましたが、学生がたくさん来ており、楽しそうに高齢について学んでいたのは印象的でした。それもそのはずイベントでは、赤十字社が心肺蘇生法を教えていたり、血圧測定ができたり、高齢に関するクイズに答えてグッズやスナックをもらえたり等、工夫を凝らした出展がたくさんあしました。

 高齢になるという事、高齢者の事など多くの方に知っていただけるこのようなイベントに、ここベリーズで参加できて本当に良かったです。とっても良い思い出になりました。