おじいちゃんおばあちゃんの笑顔とともに

RSS

清水 香織
茨城県

タイプ/職種
青年海外協力隊
ソーシャルワーカー
派遣国
中南米
ベリーズ ベリーズシティ
一言メッセージ
これまでスリランカで活動しておりましたが、スリランカで2019年4月に発生した事件を受けて任国変更となりました。気持ちを新たに中米ベリーズで活動していきます! 日本では病院のソーシャルワーカーとして働いていました。ベリーズでは、高齢者を支援するNGOへ配属され活動していきます。ベリーズでの活動、日常等お送りできればと思います!!

 

配属先と活動紹介!!

2019.10.01

活動

 今回は、配属先と私の活動についての紹介です!!

 私の配属先は、HelpAge Belizeという高齢者の生活の質(QOL)の向上を目指す国際的NGOHelpAge international』のベリーズ支部になります。1984年に設立され、ベリーズシティに本部があります。全国に11ヶ所の支所があり、デイケア9ヶ所、入居施設2ヶ所となっています。

 私は、ベリーズシティの本部に配属されており、同敷地内には、Sister Cecelia Homeという高齢者の入居施設が併設されています。1番上の写真は、Sister Cecelia Homeで、2番目はHelpAge Belizeの本部(事務所)です。

 HelpAge Belizeは、デイケアサービスを週4回、訪問介護サービス、入居サービス、福祉用具の提供等実施しています。

 そして、現地スタッフ以外に、現在キューバ人の老年病専門医、理学療法士、そして私日本人のソーシャルワーカーが活動しています。3番目の写真は、デイケアの様子で、この日は体操を行っていました。ゲーム、クラフト作り等その日によって異なったアクティビティを実施しています。

 私の活動内容は、大きく3つに分かれます。

1. アセスメントツールの開発

 配属先の施設では、入居時に申込書を作成しそこで入居者の基本情報の聞き取りは行っているようですが、アセスメントシートやケアプラン、ケース記録等は現状作成していません。そのため、スタッフ等とアセスメントツールを開発し、今後試験的に使用してみる予定となっています。

2. 高齢者やスタッフの健康・体操に対する意識の向上と生きがいづくり

 施設では、簡単な体操を時々行っておりますが、入居者は何もせずに座っている時間が多い印象です。そのため、体操やレクリエーション等を実施していきたいと思っています。

3. 地域の高齢者の生活改善

 家庭訪問の実施、地域住民を取り込んだ高齢者の支援ができればと思っています。

 まだ活動は始まったばかりなので手探りな事ばかりだし、今後上手くいかない事もあるかと思いますが、心を柔軟に、何より楽しく活動できればと思います。