JICA海外協力隊の世界日記

パラオと私とときどき海

初めてのハードルに挑戦!!

体育の時間に別の州に派遣されている隊員にお願いして、ハードルを教えてもらいに来ました。パラオは小さな国なので、隊員同士で協力し合えるのはとても良い点です!忙しい中、今回手伝ってくれた隊員には本当に感謝です!!

パラオにはほとんど公共交通機関はありませんが、車があれば(隊員は車の運転はできませんが)簡単に隊員同士の活動場所に行くことができます。(島だとボートが必要なので少し大変ですが...)

今回は別の州で活動してい体育の隊員にお願いして陸上の授業を行なってもらいました。その際、パラオ陸上競技協会にお願いして、ハードルを貸してもらいました。

学校にあまり体育の用具はないのですが、教育省や今回のように陸上競技協会にお願いすることで、体育用具を借りることが比較的、簡単にできるのもパラオの良さかもしれません。

初めてハードルに挑戦することもあり、今回はミニハードルを跳びました!!

ハードルを跳ぶ前に色々な活動を通して走る練習をしたあと、ハードルに挑戦しました。

走る練習も含めて、初めて陸上の練習に取り組んだのでとても疲れながらもとても楽しそうにしていました!

最後はリレーをして終わりました!

初めてのハードルに加えて、走ることに特化した体育をしたのも初めてだったので生徒たちはとても疲れていましたが、達成感のある顔をしていました!!

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ