JICA海外協力隊の世界日記

パラオと私とときどき海

Promotional Dayとは?

Promotional dayってなんだか分かりますか?

①学校の魅力をアピールする日

②進級や卒業を祝う日

③学校で作ったものを売る日

unnamed-16.jpg

この日は大統領も来ました(スマホを持っているのが大統領)

正解は....②進級や卒業を祝う日

最初に聞いた時は、出し物などをして学校の宣伝みたいなことをするのかと思っていました、が違いました....

Promotionに「進級」の意味があるようにこの日生徒たちの進級をお祝いする日です。

成績表が渡されたり、最高学年である8年生にとっては卒業式の役割を果たします。

日本でいうところの「終業式と卒業式」を一緒にした感じですね!!

写真は最高学年の8年生(日本でいうところの中2)の様子です。大統領や校長先生に囲まれています。

小学校を卒業するということで卒業生は卒業式用のオシャレな服装をしていました!

unnamed-17.jpg

上の写真は在校生の写真です。封筒の中には成績表などが入っています。

日本の終業式や卒業式のようにゲストが生徒に話をしてくれます。

もちろん大統領も話をしてくれます(上の写真は大統領が話しているところ)。

日本でもし首相が卒業式に来るとちょっとした騒ぎになると思いますが、パラオでは大統領を日常で見かける機会もそれなりにあるのでみんなそこまで、驚きません。

パラオでは国も小さく人口も少ないからか、「この行事にも大統領来てくれるの?!」って感じのこともよくあります。

よく考えるとすごいことですよね...私もこちらに来てそれなりに経つので慣れてしまいましたが...笑

Me a uriul!(それではまた)

SHARE

最新記事一覧

JICA海外協力隊サイト関連コンテンツ

  • 協力隊が挑む世界の課題

    隊員の現地での活動をご紹介します

  • JICA 海外協力隊の人とシゴト

    現地の活動・帰国後のキャリアをご紹介します

  • 世界へはばたけ!マンガで知る青年海外協力隊

    マンガで隊員の活動をご紹介します

TOPへ