セネガル日記

RSS

玉山 景子
青森県

タイプ/職種
青年海外協力隊
小学校教育
派遣国
アフリカ
セネガル ティエス州ティエス県ティエス市
一言メッセージ
教員10年目、現職参加でアフリカへ!教員の卵の学生や子供達のために奮闘する毎日です。文化、生活、活動…セネガルの日々をお届けします。

 

女性デー

2019.03.11

文化

3月8日は「国際女性デー」でした。

前日まで知らずにいたこの行事。私はあまりなじみがないのですが、毎年3月8日と決まっているようです。

この日、活動先に行くと、女性職員たちが同じ布の服を着ていました。それぞれでおかかえの仕立て屋に頼むので、同じ布でもデザインは様々。見ているのが面白かったです。

この学校では、ある女性職員が毎朝コーヒーをいれているのですが、この日は女性デーだから男性職員がいれたとかで、「今日は男性の〇〇さんがいれたコーヒーだから、おいしくないわよ!」と冗談を言っていました。

女性デーは、何をするのかと尋ねたら、ごちそう食べて話をするのだそう。朝から数名で、ごちそうの定番 鶏の丸揚げをこしらえていました。普段、昼はみんな自分の家で食べますが、この日は職員みんなで木陰にござを敷いていただきました。

私は他の学校で行事があったため、この学校へ行ったのは久しぶりでした。

女性の校長先生が「あなたの布を準備できずにごめんね。来年は準備するから、一緒に着ましょう」と気遣ってくれました。次は、私も同じ布の服を着ているのかもしれません。

今から1年後が楽しみです。