走思走愛 (立脇隊員は帰国しました。)

RSS

立脇 慧一
愛知県

タイプ/職種
青年海外協力隊
陸上競技
派遣国
アジア
ラオス サワンナケート県カイソン市
一言メッセージ
ラオスにて陸上競技の普及振興・強化活動をしています。スポーツを通じてラオスと日本の架け橋になればと思います。

 

サバイディーピーマイ

2015.04.21

文化

サバイディーピーマイ!!(新年明けましておめでとうございます)

あれ?と思うかもしれませんが、ラオスの正月は4月のこの時期にあるんです。

今回は日本ではあまり知られていない、ラオス正月についてお伝えしたいと思います。

ラオスの正月行事は「バーシー」から始まります。

「バーシー」というのはラオスの伝統的なおまじないのようなもので、参加者はお祈りを言われながら手首に紐を結んでもらいます。

ラオスは何か行事があったり、大事な出来事があるときに行われます。この正月は特に盛大に行われることが多いです。

そのあとは参加者全員で水をかけ合います。

そのためラオス正月が「水かけ祭り」と呼ばれることも多いです。

正月になるとお寺のお坊さんが仏像を水できれいに洗った、ということから転じて一般庶民の間でもお互いに水を掛け合うことによって新年をお祝いするという形に発展していったようです。

そのためこの時期は街のいたるところで水をかけられます。

老若男女、知人他人、ラオス人外国人関係なく誰でも無礼講で水をかけます。

正月の伝統行事がちょっとしたイベントにもなっているようです。

最終的にはみんな水でびしょ濡れになるのですがお構いなし。

汗が吹き出るくらいの暑さとお酒と音楽とダンスで、普段陽気なラオス人が一年で最も陽気になります。

ラオスが国を挙げてお祝いするラオス正月、来年はぜひ参加してみてはいかがでしょうか!