走思走愛 (立脇隊員は帰国しました。)

RSS

立脇 慧一
愛知県

タイプ/職種
青年海外協力隊
陸上競技
派遣国
アジア
ラオス サワンナケート県カイソン市
一言メッセージ
ラオスにて陸上競技の普及振興・強化活動をしています。スポーツを通じてラオスと日本の架け橋になればと思います。

 

任地紹介 ~自然編~

2015.08.06

生活

再び任地紹介、今回は自然編です。

自然が豊かなラオス、サワンナケートにも素晴らしい自然がいっぱいあります。

まず最初にご紹介するのが「ブンワ」という湖。

中心街からトゥクトゥクに乗って田舎道を20分ほど進んだ先にあります。

ガイドブックに載っていない、穴場スポットです。

ブンワの湖畔には水上レストランが多数有り、週末になると地元の人がたくさん集まります。

ここで涼しい風に吹かれながら、美味しい食事とビールでまったり。

自分もお気に入りの場所でもあります。

続いて、もっと穴場の自然に触れたいならここ、サワンの中心街からバスで東に5時間ほどいったところにあるセポン郡の滝。

サワンナケート県は東西に大きく、東部と西部で地形がかなり違います。県の中心地である西部は平地でラオスの交通の要になっていたり、商業・工業が発展しています。

一方、東部は手つかずの自然が多く残る山地になっています。

普段はなかなか行くことができませんが、県内の巡回指導をしたときに自分は連れて行ってもらいました。

写真を見てもわかりますが、ラオス人は服を着たまま川に入って泳ぎます。

というのも、水着を着なくても岸に上がればすぐに乾くからです。

単に水着が売っていないというのもありますけどね。

ここで泳いで遊んだり、バーベキューをしたりと現地の人のレジャースポットになっています。

そんな遠くまでは行けないよ、という方。ご安心を。

中心街にもちろんあります。一番忘れてはならない、母なる河「メコン」です。

メコン河は首都のビエンチャンや、対岸のタイからも見ることができますが、自分はここサワンナケートのメコン河が一番きれいだと思います。

一番綺麗に夕日が河に沈む景色を見ることができる場所が、ここサワンだからです!

この景色を見ながら飲むビールは格別。サワンナケートに来たら必ずこの景色を目に焼き付けてほしいです。

いかがでしたか?

どの自然も景色はもちろんのこと、この自然に囲まれてのご飯とお酒が本当に美味しいんですよ。

都会の喧騒を忘れたい方、ぜひサワンナケートにお越しくださいませ。