アツい暑いジブチ -理系坊主のブログ- (照峰隊員は帰国しました。)

RSS

照峰 直伸
愛媛県

タイプ/職種
青年海外協力隊
理科教育
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
協力隊活動後、住職を目指す理系坊主が見る、世界一暑い国ジブチの今をお伝えできたらと思います。

 

僕が朝掃除をする理由

2016.03.31

活動

みなさん、こんにちは。

上の写真は僕が活動をしている

FUKUZAWA中学校のある日の校庭の様子です。

人によって感じ方は様々かと思いますが、

僕にとっては、

ゴミが多く悪いイメージを抱いてしまうので、

2016年に入ってからは毎朝、

近くにいる生徒たちと一緒にゴミ拾いをしています。

理科教育が僕の職種ですので、

本筋とは逸れていますが、

それでも、掃除をすることで得られるものは、

かなり多いと思っています。

そこで今回は、

「僕が朝掃除をする理由」

について、大きく3点書いてみます。

まず1点目は、

①身の回りを綺麗にするため

です。

これこそが正に掃除の目的であると思います。

ジブチに来てから、

正義正しさについて考えることが多いのですが、

正義 ← 美

(美であれば正義である

が、正義であれば美であるとは限らない)

正しさ ← 美しさ

(美しければ正しい

が、正しければ美しいとは限らない)

(なにやら気持ち悪いことを書いているようですが、)

こういう条件式なのだと、真剣に思っています。

綺麗さというのは人それぞれかと思いますが、

綺麗な場所より汚い場所の方が好き

という人に出会ったことがありませんので、

僕にとっての綺麗な場所綺麗な学校

を目指していけたらと思っています。

続いて2点目は、

②心を綺麗にするため

です。

これは、大した経験もしていない若造の経験則ですが、

自分の部屋が散らかっているとき

自分の心も散らかっていますし、

自分の部屋をきれいにしたあと

自分の心もきれいになっています

そして、仏教の禅宗においても掃除は重要視されています。

「お坊さんが作務衣を着て竹ぼうきを持っている」

という様子はイメージしやすいのではないでしょうか。

ジブチに来る前に、京都のお寺巡りをしましたが、

庭一つとっても、参道一つとっても、

掃除が隅々まで行き届いていました。

そのような経験から、

心を磨く上でも、

掃除は欠かせないのではないかと感じています。

最後に3点目は、

③習慣をつくるため

です。

が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

中学生のときに、

校長先生から教えていただいた

僕の大切にしている言葉です。

文言は多少違えど、

これまで何度も出会う機会があり、

その都度、自分を戒めてくれる名言だなと思っています。

物事を習得するために必要なことは、

「繰り返すこと・反復すること」

それ以外にないと思うので、

この名言の中で、一番のポイントとなるのが

習慣

なのではないかと、僕は思っています。

「7つの習慣」

という世界的ベストセラーも物語っているとおり、

人が生きていく上で、

習慣というものは

重要視すべきものではないかと思っています。

毎朝決まった時間に掃除をすることで、

共有・共同の空間である学校においての

時間モノの大切さ

を伝えていけたらと思います。

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

それでは、またです!