アツい暑いジブチ -理系坊主のブログ- (照峰隊員は帰国しました。)

RSS

照峰 直伸
愛媛県

タイプ/職種
青年海外協力隊
理科教育
派遣国
アフリカ
ジブチ ジブチ市
一言メッセージ
協力隊活動後、住職を目指す理系坊主が見る、世界一暑い国ジブチの今をお伝えできたらと思います。

 

青空レストラン

2015.04.12

文化 生活

みなさん、こんにちは。

ジブチに来てから、かれこれ9カ月も経つのに、

恐れおののいて(お腹を壊さないかが心配で)入れていなかった

配属先近くの青空レストラン(上の写真)。

そこに先日、恐る恐る入ってみました。

メニュー表がジブチの現地語であるソマリ語(アラビア語起源の言葉)

で書かれていて全く意味が分からない上に、

ソマリ語以外の言語は通じそうになかったので、

とりあえず、

「隣のおじさんと全く同じものをください。」

身振り手振りメモ帳を使って全力で伝えました。

自分でも意味不明だったことは否めませんが、

どうやら伝わったらしく、

5分後には料理を持ってきてくれました。

出てきた料理は、

・パスタ+お米

・サラダ

・コーラ

以上3点で 260 DJF (日本円で約180円)でした。

ジブチの物価はアフリカの途上国の中ではかなり高い方なので、

この値段でも非常に安く感じます。

こちらの方はスプーンもフォークも使わずに

基本的に手で食べるので、そういった道具なしで

恐る恐る手で食べました。

(ホームステイのときなど、何度か手で食べる機会はあったのですが、

全く慣れません。)

気になるお味は、

想像の3割増くらい美味しく、

食べた後もお腹を壊すどころか、

現地飯で充電完了という感じでした。

写真が少なくて申し訳ないです。

手で食べているときの写真や現地の人との写真を撮っておけばと

かなり後悔しています。

が、予想以上に美味しかった上に、

隣のおじさんと同じもの以外の料理も食べたいので、

また行こうと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

では、またです!