”おいしい”を世界に‼~モロッコ料理修行~(露口隊員は帰国しました。)

RSS

露口 聖代
三重県

タイプ/職種
青年海外協力隊
料理
派遣国
中東・欧州
モロッコ テトゥアン県 テトゥアン市
一言メッセージ
モロッコの人たちはよく笑い、よく食べ、よくしゃべる!みんなで食卓をともに、料理でおいしい国際交流をしていきます!!

 

日本へGO‼

2016.08.12

生活

先日、休暇を利用して日本に一時帰国してきました‼

10か月ぶりの日本…モロッコとはまた違った夏の暑さにセミの声、青々とした木々が出迎えてくれました。見るもの全てが絵になる!!と、初めての海外旅行のようにワクワクし、そして懐かしい匂いに心が和みました。

久しぶりに会う家族は何も変わりなく、それでも私がモロッコで生活している間もこちらでもちゃんと時間が進んでいるんだなぁという当たり前の事を実感しました。

さて日本に帰って感じたことを挙げてみようと思います。

・やさしい店員さんは、1聞いたら3くらいの返答をしてくれる

・東京は歩行者の7割がオフィススタイル

・とにかくみんな働いている

・バス、電車がぴかぴか

・ポケモンGOプレイヤーを見ない日が無い

・ホテルの建具の取り付けがきれいで正確

・久々の和食、歯に触れた瞬間に震えた

・3分の電車の遅刻を謝るアナウンス

・街にポイ捨てのゴミが少ない

・植物の色や空の色がとてもきれい

・お釣りを返すスピードにビビる

・韓国人なのか、韓国風メイクなのか 

・コンビニが便利すぎる          etc…

自分が海外生活をするなんて、数年前には想像もしていませんでした。

でも、今日本を出てみて強く思うのは…

「日本に生まれたって本当に幸せなんだ‼」

平和だからこそ生活が保障されていて、みんな働くことができるんだなぁと。それに、とにかく街が綺麗、人も優しい、食べ物もおいしい!!

なんだか自分が外国人目線で日本を観光しているような不思議な気分にもなり、日本にいた時では当たり前すぎて見えなかったものが見えるような感じがしました。

リオデジャネイロではオリンピックも始まったということで、これから4年後、東京での開催に向けて日本もいろいろ盛り上がっていくのかと思います。

日本の心のこもったおもてなしが、日本を訪れる多くの人を喜ばせられたらいいなぁと思います。