コロンビアからの手紙

RSS

山崎 大輔
千葉県

タイプ/職種
青年海外協力隊
マーケティング
派遣国
中南米
コロンビア ボゴタ
一言メッセージ
36歳で会社を辞めコロンビアにやって来ました!商売のノウハウを伝えることで、コロンビアの発展に貢献していきます。

 

歩いて登るモンセラーテの丘

2019.09.03

生活

ボゴタ有数の観光スポットであるモンセラーテの丘に歩いて登ってきました。

観光客の多くはケーブルカーやロープウェイを使って登りますが、特に丘の頂上にある教会でのミサに参加する為に地元の方は歩いて登る方が多いようです。私も前回はケーブルカーで登りました。今回はミサがある日曜日だったので多くの人が歩いていました。敬虔なカトリックの方は裸足で登るらしく、私が登っている時も靴を手に持ち裸足で登っている方が数人いました。

モンセラーテの丘の入り口は標高2,600m程に位置しており頂上の標高は約3,200mです。600m程登ることになるわけですが、富士山の8合目以上の地点まで登るので整備されているとはいえなかなかハードで息が切れました。ボゴタに来た当初は高い標高でも慣れれば日本と同じように普通に生活できると思っていましたが、1年5ヶ月経った今でも私が住んでいるアパートの4階まで上るのに息が切れます。永遠に慣れないのでしょうか?

頂上まで1時間30分ほどでなんとか登頂です。高齢の方から小さな子供まで登っているので体力的にキツイということはありませんが、やはり標高が高いので息が切れます。休み休み登るとこれくらいの時間がかかるかと思います。歩いて登るとボゴタ市を一望できる丘にタダで登れます。頂上にある教会も入場料はかかりません。平日は人が少なく少しだけ危険かもしれませんが、土日は人で溢れ、所々警察も立っているので問題はなさそうでした。

モンセラーテの丘は、歩いてもケーブルカーでもロープウェイでも登れるオススメの人気観光地です。